コミラのワンドロップ小学校の生徒の子どもたちに食料支援が届きました

MajumdarOneDrop School students received food support today.
Mr. Tariq, our OneDrop member in Comilla, has been preparing for today.
He bought and stored a lot of food. And our teachers visited each student's house and told them
to go and receive food.

BD is now on the lock down because of COVID 19.
Schools are closed and our students have no lunch for a long time.
Because of Lock down, people cannot go out for work. The life of people have a lot of problem.
They don't have food to live.

Today, our students received 5kg rice, 5 kg potatoes, 1kg daal, 1litre cooking oil and 50BDT for each.
It's not enough. The tough days will continue.
The students on the photo and video have no smile on their faces.
They look very different from those days in January when we were with them.
Probably they don't eat.

Hope we all overcome this hard time and see you all again in BD. Stay safe.
InShaAllah


今日、現地スタッフのタリクさんから、小学校の子どもたちに食料支援が届けられました

タリクさんは、この日のために、たくさんの、米、ポテト、ダル、オイルを買い込みました
コロナウイルス感染予防のため、バングラデシュではロックダウンが続いています
先月から休校になっているので子どもたちはランチを食べることができません。
外で働けない貧しい家の生活はたちまち食べるものに困ります。

そんな中、学校の先生たちが、生徒の家を訪問して、食料支援があることを伝えてまわりました。
今日、タリクさんの事務所にひと家族づつ時間をずらせて受け取りにきました。

米5キロ、ポテト5キロ、ダル(豆)1キロ、料理用オイル 1リットル、それと、子どもに50タカのお小遣いです。

ビデオや画像で彼らの表情を何回も見ました。
すっかり、やせてしまっています。表情もとても暗いように思います。
ついこの前、1月末に出会った時のようなはじける笑顔はありません。

大変な時期ですが、なんとか乗り切って、また出会えるように命を繋いでほしいです。
1A86397D-35E3-4826-828A-4D9DDDBEFF8A.jpg0DE20810-DE6E-4C00-AC2F-0FB9227290EB.jpg9A660BE7-DCA6-41B1-8A41-1BB8EAF9915D.jpg
posted by ワンドロップ at 22:17Comment(0)日記

4月10日 小野市コミセンきすみのの写真展、搬出してきました

4月1日からコミセンきすみの(小野市)で開催していましたワンドロップ活動報告写真展ですが、
緊急事態宣言を受けて会場の公民館が5月の連休明けまで休館となるため、今日(4月10日)展示していた写真を搬出しました。
 
今年1月末から2月はじめにかけて、第20回スタデイツアーで訪問したバングラデシュの様子、特に念願の100人の学校、
3階建ての校舎と子どもたちの生き生きした様子をみなさんに見てほしかったのですがコロナの国内での感染拡大の現状を見ると
仕方がありません。
 
バングラデシュの様子も一変しています。現地スタッフと連絡を取り合いますが、ロックダウンが続き、
とても切迫した状況です。子どもたちの生活も今までに増して過酷なものになってきていると推測されます。
早く、感染拡大が終息し、前のように勉強できる状態にもどれますように。

 4月15日から予定していた小野市図書館での写真展も図書館の休館が決まり、中止となりました。
posted by ワンドロップ at 18:11Comment(0)日記

今年も小野市の小学生たちが文房具支援をがんばってくれました

小野東小学校には毎年6年生にバングラデシュの話をさせてもらっています
今年も2月に予定されていて、1月のスタデイツアーの様子を伝えようと準備していた矢先、
コロナウイルスの感染被害が押し寄せてきて、学校が休校になり、せっかく予備学習していたのに
話ができずに6年生は卒業してしまいました。
それでも、生徒たちにできる支援を考えて、文房具集めをがんばってくれていました。
先日、担任の先生から連絡があり、今日、その支援物資をいただいてきました。
574D32B4-C665-4C81-99E2-E9E418DA48DE.jpg
学校は、新学期の準備でなんとなくうきうきしてみえました。
今までの休校の様子とは違います。校庭には生徒たちがいましたし、職員室には先生たちが
忙しそうにしていました。
やはり、学校はこうでなければ。子どもたちの声がひびき、先生たちと勉強ができていなくては。

今、バングラデシュのワンドロップの小学校も休校中です。
その様子を想像すると、本当に寂しいかぎりです。
毎日、ランチをたべていないのでとてもひもじいでしょう。
そのお米だけでも家に届けてやりたいです
posted by ワンドロップ at 19:28Comment(0)日記