5月30日(木)トライやる・・小野中第五日目最終日

いよいよトライやる最終日になりました
午前中は「We are the world」のビデオを見ました
1985年のアフリカの飢餓に立ち上がったアメリカのシンガーたちのビデオです

そのあと、バザーの品となる布を断つ作業をしました
イベントで販売してバングラデシュの学校の運営のお金になります

午後からバングラデシュ人のチュンパさんが来て話をしてくれました
生徒たちは一生懸命聞いていました
そのあと、バングラデシュの民族衣装のサリーを試着しました
3人ともとても似合っていてきれいです
コミセンの外に出て写真を撮りました
外の日差しの中で見るとサリーの色が鮮やかでとてもきれいでした

さて、これで先週、21日の小野南中学校からはじまった10日間にわたるワンドロップのトライやる支援は終了です
2校の7名の生徒たちとずっといっしょに活動して中学生たちの素直な反応に驚きました そのピュアな心をずっと持っていてほしいです
このトライやるで経験したことがいつか何かの役にたってくれたらいいなと思います

今回、ワンドロップの活動をすべて彼らに紹介し、体験してもらいました
募金活動、啓発活動、支援物資の仕分け、バザーの品の準備、カレー作り、等々
そして、ワンドロップを構成している素敵なサポーターさんたちの体験談を聞きました みなさん、忙しい中、中学生たちのために芦屋、神戸、明石、加古川、高砂からかけつけてくださいました。本当にすばらしいお話をありがとうございました
あらためて、みなさんとワンドロップの活動が続けられていることを誇りに思います

感謝の気持ちでいっぱいです

posted by ワンドロップ at 23:56Comment(0)日記

5月29日(水)トライやる・・小野中第四日目

今日の活動場所はコミセンおの304号室
冨美子さんは神戸から来てくれました
自分とボランテイア活動、ワンドロップと出会うまでのお話をしてくれました
トマール ショプノ キー(あなたの夢はなんですか)という問いがバングラデシュのすべての子どもたちにできるような世界になればよいと。。。

ワンドロップの学校の現在4年生20名にメッセージカードを作ってくれることになりました。大変な仕事ですが、現地の子どもたちはすごく喜ぶことでしょう。

支援物資の仕分けをしてもらいました

午後からは2人のゲストが加古川から来てお話をしてくれました
井川さんは夢を語ってくれました アルプス長距離マラソンです
山本さんは自分の終戦時の満州からの引き揚げの体験から絶対に戦争をしてはいけないと強く訴えました

どれも大切な心に残るお話でした


posted by ワンドロップ at 23:14Comment(0)日記

5月28日(火)トライやる・・小野中第三日目@加古川

今日は加古川でジケマーチというイベントがありました
ワンドロップは前回と同様にビイプラス前でカレーを販売しました

あいにくの雨のため人の往来があまりありません
それでも、生徒たちは積極的にちらし配り、自作のプラカードをもって商店街を歩いていました 

昨日、お話してくれた玲子さんが会いにきてくれました




posted by ワンドロップ at 23:04Comment(0)日記