1月31日 小野東小学校の6年生たち&おおべの文房具支援

今日は小野東小学校の6年生100人にバングラデシュのお話をしてきました
大きな声で挨拶ができ、しっかりと話にうなづきながら聞いてくれました
小学生向けにバングラデシュの10の質問を用意し、面積、時差、人口などの質問に
3択で答えてもらいました
なんと全問正解者が1名いました。バングラデシュ博士ですね:)

ワンドロップの現地での活動に興味をもってくれたようです
質問にも積極的に答えてくれました。とても反応がよかったです。

小野中の校区でもあり、兄姉のある人は文房具支援のこともよく知っていました
小野市で支援の輪が小学校、中学校から地域に広がっているのがうれしいです

いろんな所でつながっているなあと思います

今日は、小学校での講演の前におおべのコミセンにも寄り、集めていただいていた
支援物資の文房具をいただきました

ありがとうございます

posted by ワンドロップ at 23:31Comment(0)日記

1月27日 西脇は雪景色でした

イメージ 1


今日は神戸のMDさんと西脇地区人権教育協議会定例会で地域の方とカレーをつくり、バングラデシュの話をしました。私もワンドロップの活動の話をさせてもらいました。
20名ぐらいの方が来られて、バングラデシュカレーをいっしょにつくりました
カレーとご飯を仕込んで、その場でお話が始まります。
バングラデシュの女性の民族衣装、サロワカカミューズも試着したりして
バングラデシュを体験してもらいました。
お話のあと、カレーの体験です。
スパイシーな味にはじめはびっくり。
窓の外は西脇は雪景色でしたが、部屋の中はバングラデシュの暖かさとにおいがいっぱいでした。


posted by ワンドロップ at 22:40Comment(0)日記

1月26日(土) こみせん おおべで感動したこと

イメージ 1


12:30にメンバーの方たちと会場準備をしました。今回のツアーの写真を展示しました。写真の子供たちの表情に感動
現地で同じ時間をすごしたのだけど、この写真はすごいなあと思いました
これからいろんな所で活用させていただきます

準備のときから一番に来られていた方がいます
会場に募金箱やパンフレット、著書の「旅の王道」を並べながら、「寒いですね」とか話していると、「この本、買います」と。お金は募金箱に入れていただいて、旅の話になりました。その方も昔、旅にあこがれたことがあるとか。
お年を伺って、びっくり。もうすぐ80才と。とても若く見えました。本当に。

スピーチはいつも緊張します。お話がはじまって、半時間ぐらいしてやっと、会場の方の顔がわかるようになってきます。さきほどのご婦人がうなづきながら聞いてくれています。左はしの気難しげなおじさんは、私をにらんでいます。:)
どのかたも、目はこちらに真剣に聞いてくれています。
話が終わって、ほっとしていたら、左端のおじさんが、「元気でがんばってや」といわれて、袋をくれました。中には立派なプチトマトがたくさん。
うれしかったです

雪の中、家にもどり、ほっと一息して荷物を整理していたら、募金箱にたくさんのお金がはいっていました。びっくりしました。ありがとうございます。

係りの方の計らいで、バングラデシュへの支援物資も集めていただいています

またいろんな所でつながりそうな予感がします
ありがとうございました


posted by ワンドロップ at 20:32Comment(0)日記