トライヤル最終日、バザー@加東市ステラパーク

9時にステラパーク集合。パネルに写真を貼り、リサイクル品を展示し、カレーを温め、会場を仕上げました。生徒たちは公園入り口で自作のチラシを配って宣伝活動をしました。バングラデシュ衣装の彼らに人々はとても優しかったようです。午後から自作の募金箱を持ってワンドロップのつぶやき新聞を配りました。最初は声も小さく行き交う人々も無関心でした。
しばらくしてして、私の所に走っきました。「500円入れてくれましたっ。」すごく感激していました。それから、大きな声が出ました。バングラデシュの子供たちに、、と具体的に呼びかけていました。そして、行き交う人々が注目しだしました。小さな子供たちが募金してくれています。
5800円の募金が集まりました。この額はほぼ1人の生徒の1年分のランチの費用に当たります。
3時、5日間にわたるトライヤルが終了しました。2人とも沢山のことを学んだようです。
私たちワンドロップもこの活動から改めて支援の継続が大事であること、行動することの大切さを学びました。お疲れ様でした。

イメージ 1

posted by ワンドロップ at 23:06Comment(0)日記

トライヤル4日目はお話し、バングラデシュカレー、そしてバザー準備

本日も盛り沢山のスケジュールです。場所は南中の調理室。
昨夜の深夜便で神奈川県から来てくれた伊藤さんのお話しを聞きました。ワンドロップをネットで見つけ、メールを送って、関係がはじまりました。運命ですね。バングラデシュには3回。亀田さんは英語大好きの学生時代の夢を語ってくれました。
そして、バングラデシュカレー調理。辛かったようですね。(^_^)
1時から明日のバザー会場の加東市ステラパークに移動して会場設営をしました。
いよいよ、明日トライヤル最終日
posted by ワンドロップ at 22:30Comment(0)日記

トライやる 3日目は27日のイベントにむけて & 民族衣装体験

いよいよ27日のイベントのために準備を開始します。
午前中は
今までのボランテイアに関わった人たちの話をふまえて、OneDropのバングラデシュ教育支援活動を具体的に知り、27日のイベントの準備をはじめました。
バングラデシュカレーを販売します。そのチラシをつくりました。募金箱も作ります。
昼に大阪からタナヤさんんと安蘇さんが来てくれました。
自己紹介の後、インドのコルカタ地方の紹介、そして、民族衣装のサリーを体験しました。そして、民族ダンスをタゴールの詩の曲にあわせて楽しく踊りました。
とても楽しかったです。
ベンガル語も数字や、自分の名前を教えてもらいました。
その文字や数字の形におどろくばかりです。

posted by ワンドロップ at 23:22Comment(0)日記