4月15日(月) 第4回OneDrop写真展@小野市図書館 最終日

イメージ 1
今日は写真展の最終日。搬出する午後3時少し前、一人の女性が興味深そうに写真を見にこられました。ワンドロップの活動を説明する中でいくつかのつながりを発見しました。

一つは篠山のPUSさんのバングラデシュ支援の新聞記事を読まれたことがあるそうで、なにかできることをさがしていますとおっしゃいました。PUSの岩下さん御夫妻はワンドロップの学校建設の土地提供者のタリクさんを紹介してくださいました。

そして、なんと展示している写真の中に彼女の息子さんを発見。
ワンドロップはバングラデシュの子供たちに文房具などの支援物資を運んでいますが、小野南中学校がその収集に協力してくれています。彼女の息子さんもその中学校の卒業生でした。

いろんな糸でつながっているのですね。

先週は図書館に来られた三木市の方が奨学生制度に興味をもってくださいました。彼女と5月に三木で出会います。

今回の展示で4回目になります。
ワンドロップに新しく興味を持ってくださった方と出会えたことに感謝。ワンドロップの活動の様子、学校建設の状況を今までに支援してくださった方々に伝えられたらうれしいです。

posted by ワンドロップ at 00:00Comment(0)日記

4月1日 小野市図書館写真展搬入

イメージ 1
今日から4月15日まで小野市図書館で写真展をします。
3月のスタデイツアーで見てきた現地の様子を報告します。

(1)学校建設は柱が立って、レンガが積まれています。窓の部分を大きくして蚊除けを入れます。自然光の中で勉強できるように。教室が2つと先生の部屋とトイレ。広いテラス。看板までのところは運動場になります。


(2)奨学生はコミッラで18名、ダッカで11名。みな安心して学校に通っています。サポータのみなさんへの手紙をあずかりました。
10月から新たに、コミッラで10名、ダッカで10名の奨学生を頼まれています。合計20名のサポーターを募らねばなりません。
ワンドロップの奨学生制度は昨年、亡くなった小倉さんの名前をいただいて、名称をMINAKOと変えます。

搬入はいつものメンバーで手際よくすすみました。
さっそくに写真を見ていかれる方がいらっしゃいました。
posted by ワンドロップ at 00:00Comment(0)日記