3月25日(火) 第7回スタデイツアー最終日

イメージ 1
朝、ちょっと早く起きて、朝食。
近くのレイクパークを散歩。
随分整備されてきれいになっている。

ホテルにもどってチェックアウト
車で空港へ送ってもらう。いつものドライバーとはすれちがい。
ちょっと心残り。

いつものタイ航空でバンコクまで。
バンコクから深夜便を乗り継いで関空へ。

明日の朝は日本だ。

今回の成果をどうやって伝えようか。
posted by ワンドロップ at 00:00Comment(0)日記

3月24日(月) 第7回スタデイツアー7日目

イメージ 1
今日も新らしい出会いがありました。
モニカさんの家族です。モニカさんのご主人は長年日本で働いていてMDさんとともだちです。私もMDさんとのベンガリ語の勉強の時に紹介してもらったことがあります。モニカさんの家が私の泊まっているホテルのグルシャンに近いということでランチに招待していただきました。

リキシャにのってアメリカ大使館に行くと彼女が待っていてくれました。すぐに彼女の家にいきました。高校生のニリマさんは英語がぺらぺら。妹のタシンも大丈夫。とても頭がいい。弟のアナスもはじめは恥ずかしそうだったがとても行儀がいい。叔父のロニもやさしい。
モニカさんの家庭料理もすごい。バングラデシュの女性は料理がうまいなあ。とても楽しい時間でした。再会を約束して2時すぎにホテルにもどりました。ロニがリキシャで送ってくれました。

少し休んで、今日もダッカ大学の展覧会に行きます。なかなかCNGgaつかまらない。ホテルの人がわざわざ交渉してくれてやっとつかまりました。このCNGhaすごく上手。すいすいと車の間を縫って行きます。それに早い。降りるとき、ボクシー(チップ)をはずむと、ニッと笑って、小首をかしげます。すごく可愛い。今まで、乗り物に乗ると値切り合いでヘトヘトになるのだけど、ありがとうで渡すチップって気持ちがいい。

ルダバさんとその仲間に紹介してもらった。みんなやさしくて日本が大好き。今回のツアーの最後の夜だけど十分楽しみました。帰りはやはりCNG。この運転手さんも気持ちがいいくらいうまい。バングラデシュの大渋滞も今日が最後。楽しかった。

夜、遅くにヤスミンが訪ねてきた。彼女は明日から歌の仕事でブータンに行くらしい。忙しいのに今回も時間を作ってくれている。ダッカの奨学生は彼女がマネージメントをしてくれている。会計の報告を聞いた。よくやってくれている。

今回のスタデイツアーで、いかに現地のスタッフががんばっているかよくわかった。コミッラのタリクさんと奥さんのルニ、ダッカのヤスミンとシアタークラスのフォジルとアクトン。みんなよくやってくれている。

学校が建つこと、支援している子供たちが安心して学校に行けていること、ワンドロップの活動が順調に進んでいるのを感じました。

posted by ワンドロップ at 00:00Comment(0)日記

3月23日(日) 第7回スタデイツアー6日目

イメージ 1
午前中に伊藤さん、浅田さんが日本に向けて飛び立ちました。私の出発は2日後。今日と明日は、これまでに知り合った友人たちと過ごします。

まず、午後からチュンパさんとミルプールで出会います。彼女は日本でワンドロップを支えてくれているMDさんの奥さんです。まだ学生です。彼女は去年7月に来日していて、その時にであっています。今回、ダッカで彼女と出会えることになりました。

いっしょにランチをして、動物園に行くことにしました。ベンガルタイガーを見たかったのです。でも、残念なことにこの日は休館日でした。それで、隣の植物園にいきました。

たくさんの花と木。家族連れ、恋人たちがゆったりと散歩しています。ゆっくりした時間がすぎていきます。

夕方は、やはり、以前、スタデイツアーでお世話になったルダバさんたちの展覧会にでかけました。日本語を学んでいて、日本が大好きな人たちです。ダッカ大学の中の展示場でアニメの展覧会でした。
日本のアニメは本当に日本文化なのだなあと思いました。

このあと、ナフィサさんの家で約束のビリヤニをいただきました。お母さんのビリヤニは最高。いい思い出になりました。
posted by ワンドロップ at 00:00Comment(0)日記