7月14日 平池公園夏のフェスティバル花火大会・社町夏まつり

毎年、平池公園内の日本語教室が同公園で開催される夏祭りに出店している。日本語を学習するいろんな国の人々がお国自慢の料理を紹介している。今年はペルーのアロスコンポジョなど、鶏肉の煮込み、骨付き豚肉のシチュー、それとブラジルの定番、豪快な焼肉。

そして、今回初めてのバングラデシュカレー。夏祭りでカレーが売れるかどうか不安だった。

午後一時ごろ小野市内のコミセンに集まって、和気藹々で調理開始。
今回もバングラデシュのMDさんが姫路から、支援者の明田さんが加古川から来てくれた。もう慣れたコンビで仕事がはやい。3時すぎには完成した。

料理を会場へ運ぼうとするころ、天候が一変。みるみる黒い雲がたちこめ、大雨と雷。しばらく様子を見る。小止みになったころ会場にむかう。会場では開催かどうかの審議がされていた。不安。

なんとか開催が決定し、ばたばたとテントを設営し、販売開始。
ぼつぼつと人が増えてくる。ステージではときおり激しくふる雨の中、ダンスや歌が披露されている。がんばっているなあ。

午後9時ごろフィナーレの花火が打ち上げられ夏の夜を飾った。そのころには、作ったカレーがほとんど底をつきかけている。完売しました。

今回初出店で、いろんなことが予想がつかず臨機応変に変えていったけれど、いい勉強になりました。
看板もしっかりワンドロップを主張してくれていました。
多くの方がカレーの感想を言ってくれました。「おいしかった」
「また来年も」これらの言葉と笑顔がとてもうれしい。

忙しくて、写真が撮れなかったのが悔やまれます。

日本語教室のみなさん、MDさん、明田さん、材料を提供してくださった皆さんありがとうございました。

http://kobe.travel.coocan.jp/kato/hiraike_festival.htm
posted by ワンドロップ at 00:00Comment(0)日記

7月7日(日) 真夏のフリーマーケット@イオンタウン加古川

イメージ 1
イオンタウン加古川でフリーマーケットに出店しました。
サマータイムということで9時から1時までの開催でした。
本当に暑かったです。
早朝よりかけつけてくれた支援者のみなさん、お疲れ様でした。

この日、ワンドロップの看板がデビューしました。
展示についてはプロ級の長谷川さんが、手作り看板を作成してくれました。
これから、ワンドロップのいろんな展示で活用させていただきます。

フリーマーケットで販売する品物を持ち込んで、みずから販売をしてくださったみなさん本当にありがとうございます。よく売れましたね。
収益はワンドロップのバングラデシュ学校建設に役立たせていただきます。

posted by ワンドロップ at 00:00Comment(0)日記