10月18日 バンコクから関空へ

タイ航空TG672はバンコクを11時に出発。
関空着は18:30
リムジンバスで一路加古川へ。

加古川では鷲尾さんのご主人、長谷川さんの奥様がお出迎え。
ただいま。無事帰りました。
日本は少し、寒くなりましたね。

さあ、来年の3月の第5回スタデイツアーに向けて、活動を続けなくっちゃ。
まず旅の報告を作ろう。
そして、11月3日、4日の社のバザーを成功させなくては。




posted by ワンドロップ at 00:00Comment(0)日記

10月17日 バンコクの夕日

イメージ 1
今日はバンコクの王宮を観光。エメラルド寺院。ここは仏教の国。バングラデシュやタイ、とても宗教色が出ている国だなあ。日本は仏教国となっているけれど、京都や奈良ではない街を歩いてそうみえるのかな。タイもバングラデシュも宗教が人の生活ととても近いなあ。

バンコクの観光地を歩いていて、バングラデシュのことをよく思い出す。

バングラデシュではいつもまわりに現地の人がいた。ヤスミンさん、タリクさん、ホテルの従業員の人、タリクさんの事務所の人、タリクさんのファミリー、ダッカではシアター学校のアリファさん、ダッカ大学のルダバさんとその家族、そして彼女の友達、ショナルガンへ連れて行ってくれたサロワールさんとその家族、彼の従兄弟とその家族。
もう何回も出会って友達になった人はもちろん、今回初めて出会った人も本当にやさしくしてくれた。こんなにしてもらっていいのかしら。

みんな日本の人たちのようにお金持ちではないけれど、物は足りないし、不便なこともいっぱいあるけれど、ほのぼのとした暖かさを感じる。あのクラクションと人々の喧騒が今はなつかしい。



posted by ワンドロップ at 00:00Comment(0)日記

10月16日 ダッカからバンコクへ

イメージ 1
今回帰りにバンコク2日間を追加した。
いつもはこの日の深夜便で明日の早朝に関空なのだが、疲れがたまっているだろうと見越してバンコクで休憩をとった。

やはり、スワンナープはきれいで便利だった。バンコクの町も交通状態も○。夕食のレストランではハイネケンでかんぱい。私はパイナップルジュース。(訳あり)

イスラムの国ではアルコールは飲めない。長谷川さん、鷲尾さんお疲れ様でした。今日はゆっくり休んで、明日はバンコクを少し観光しましょう。そして、元気になって日本に帰りましょう。
posted by ワンドロップ at 00:00Comment(0)日記